ロボット事典 スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションプラス外伝オリロボ事典
このページはフォントサイズ(中)で最適化されています。

スレイプニール
名前:スレイプニール
武装:
 ツインアームビームガン
 ビームソード
 スプリットミサイル
 ニュートロンセイバー
 ニュートロンショット
 
 
 
 
特殊能力:
 
 
 
 
いつかは友のためと造った近接・中距離用パーソナルトルーパー。ニュートロン光学兵器が主武装なので、水中戦闘も可能。 ビルトシュバインのデータをベースに製造されているためか 『装甲、機動性、出力それぞれを損なうことなく、高レベルで実現化』のコンセプトの元に作られ、性能面でのバランスは非常に良い。 しかしその結果、アルトアイゼン以上のピーキーなマシンとなり、乗り手を選び過ぎる機体となってしまう。 それゆえパイロットセンスがあるといってもエース級のそれではないため エルズが搭乗するときは、操作性向上のため、背部、肩部のスラスター&ブースターを取り除き、機動性、出力を押さえる。
メカ原案:マ鯛さん

タイニーレオ
名前:タイニーレオ
武装:
 ビームダガー
 プラズマフルーレ
 ツインアームビームガン
 シールドパンチ
 テールビームガン
 (変形後)
 テールウェポン(ビームダガー・ビームパルスガン)
 プラズマクロー
 突撃
 グレネードファング(ファングボムズ)
特殊能力:
 変形
 
 
アーマードモジュールのアーキテクチャをもってPTを参考に製作された小型の試作陸上戦闘用機動兵器。 既存の兵器に比べるとサイズが一回り小型である。 そのため運動性や機動性に優れ、近・中距離の高機動戦闘を得意とする。だが、運動性を追及したため装甲が薄く、 サイズのこともあってか打たれ弱さがどうしても目立ってしまう。その改善策として強化装甲の小型シールドを装備している。 メイン武装は両腕の裏に固定されているパルス・ビームガンで、貫通性に優れた単発の細長いエネルギー弾を撃ち出す。 ちなみにビームガンの砲身は接近戦闘用の非実体剣の柄も兼ねており、固定部位から抜くと同時に細長いエネルギーの 刀身を形成する(プラズマフルーレ)。他の武装として尻尾の先に取り付けられている速射性の高い テールビームカノンなどがある。テールビームカノンは尻尾の自由自在な動きを生かして全方位に撃つことが可能である。 また最大の特徴として陸戦特化型に変形する事が可能で、その形態は名前の由来にもなっているとおり獅子の形をしている。 その状態で人型ではシールドだった頭部ユニットに格納された牙に模した小型グレネードを利用し、 表面を硬い装甲で覆った牙で噛み付き、そのタイミングで相手の機体内部にその牙を分離・残留させ、 装甲内部から爆発させる荒技をもつ。
メカ原案:大剛Mさん

フィンスタ
名前:リオン・フィンスタリヒト
武装:
 五連門ガトリングレールガン
 ディバインナックル
 エンドソニックドライブ
 ソニックナックル
 
 
 
 
 
特殊能力:
 エンドソニックドライブ
 
 
 
この機体は「戦況を変えるために、敵の中枢に確実な一撃を加える」ということを コンセプトに開発された機体で、 機体の外見は全体的にガーリオンの雰囲気を残しているが、 腕部はノーマルリオンのものを応用して使用している。 その理由は、メイン武器は主に手で使う物ではない為、軽量化とコスト面、 腕の横面のアタッチメントスペースの有効活用などがある。。 テスラ・ドライブによる飛行や地形対応の効率性は同じように対応できるが、 内部性能に関しては、リオンシリーズのものとは 少々異なっており、機動能力はリオンシリーズよりも高い。 最大の特徴と一番の売りは、一時的に武器の最高の攻撃力を引き出す機能が投入されていること。 武装が少ないのは、この機能に対応しやすくするため。ただ、発動により大量のエネルギーを一気に 消費するため、発動時に備え通常時のエネルギーを節約する必要がある。 そのため、両腕の打撃用武装は普段は最低限のエネルギーフィールドのみを張って 自身へのダメージフィードバックを解消する程度でダメージの方にまでエネルギーを回していない 等の点が上げられる。 だが、リミットを解除すれば文字通り戦場を矢のように突き抜けて 敵の主戦力への大ダメージを与える為の攻撃力を生み出すことができるが、 それ以外の場合だとリオンのような使い方がメインになる上、一度エネルギーを放出してしまうと 補給か予備のエネルギーパックなどを装備していない限りは戦闘能力が落ちてしまう。 以上からの結論として、ハイリスク&ハイリターンの機体だと言えるので 単独では扱いが難しく仲間との支援関係が非常に重要になってくる。 まだまだ、問題点の多い機体で試作品だったうえ、連邦軍のATX計画並に強引で極端な 機体性能であることから、世間に出ることなく闇の中に消える可能性が高かったが、 ティエルによって早期に世の中に出ることになる。 エンドソニックドライブはリミッター解除の総称。 腕部の大型武装にエネルギーを溜めて、一気に突っ込んでいく大技も同名の物とされている。
メカ原案:葉之影アリューさん

ドゥンケル・ゲシュタルト
名前:ドゥンケル・ゲシュタルト
武装:
 ヒートナイフ
 (以下選択)
 シュヴェーアトアルム
 ゲヴェーアアルム
 シルトアルム
 
 
 
特殊能力:
 換装
 
 
 
ブルーノが反地球連邦組織に入った際に少々怪しげなルートから入手する事となった機体。  ベースはゲシュペンストだが形がわからないくらいにいじられている。 特徴的なのは取り外しが可能な右腕で、独特の形状をもつ3種の腕を換装する事が可能である。 また右腕のないブルーノに合わせてコックピットには、ブルーノの右肩に装着した (埋め込み手術を行っており半年に一度はメンテが必要)コネクタと結合してパイロットの 思考を直接電気信号の形で取り込む直結型インタフェースが用いられており、 これによって複雑な関節機構を持つ三種の腕を自在かつPTとは思えない滑らかな動きで操る事が可能となっている。 パイロットの神経を直接機械と繋ぐなど人権問題的に表立ってテストできない機能がついているために 非合法組織にテストさせるために持ち込まれたものと推測される(ブルーノもそれを承知で使っている)。 ドゥンケル=ゲシュタルトと言う名はブルーノがつけたもので正式な名称はない。 普段は「黒い(或いは形のはっきりしない)人影」の意味で使っているが「曖昧な姿」という意味もあり、 そこには連邦の力を借りながら連邦と敵対するどっちつかずな自分に対する嘲笑も込められている。
換装できる武器は三つ、一つはシュヴェーアトアルム(剣の腕の意) 肘から先が剣と成っている腕。剣の長さはある程度伸縮可能。 またパンチの勢いと同時に伸ばす事ですさまじい勢いの突きも可能である。 刀身は蛇腹剣となっており鞭としての使用も可能。 巧くやれば数十メートル先の敵機の腕をつかんで引っ張ることも可能である。
二つ目はゲヴェーアアルム(銃の腕の意) 肩口から先がリボルヴァ式の銃になった腕。複雑な機構はあまりないがリボルヴァの弾丸以外にも特殊砲弾をつめて打つことが可能である。 リボルヴァの弾丸は磁性弾で銃身はリニアレールとなっているため普通の銃と違って打つのにエネルギーを消費するが、 これによって変形機構で銃身を伸ばす事でリニアレールを延長し、長距離射撃を行うことが可能である。 砲弾のバリエーションは貫通弾、チャフ弾、捕縛弾など多岐にわたる。
最後にシルトアルム(盾の腕の意)、 肘から先が巨大なビームシールドとなっており、ビーム兵器に対してかなりの防御力を誇る。 またジャミング能力ももっているため誘導兵器にも強い。半面攻撃能力は弱くミサイルがいくつかついているだけである。 この腕には盾としての機能だけでなく各種レーダーや赤外線スコープなどが搭載されており、 盾としての運用よりも情報収集用の機体として運用されることが多い。
これらの装備は普段ベースなどにて保管・整備をしているが、作戦上単独移動の際には背面に大型コンテナを背負って移動する事もある。
キャラ原案:Masterリョウさん

kazulion
名前:鳳竜
武装:
 バルカン
 格闘
 腰部ビームガン  ビームソード
 二刀流対艦刀
 脚部六連門ビーム砲
 二刀双刃龍剣舞
 
 
 
特殊能力:
 耐ビームコーティング
 切り払い
 
 
統合軍製試作強襲用PT。どちらかといえば特機に近いこの機体の武器は二本のサムライソードタイプの重斬刀。 腰の鞘に収めた状態では前面に向いた柄尻がビームガンになり、抜刀すれば重斬刀の刃の反対からビームブレードを発現することも出来る。 その柄だけ外せばビームソードになるなど、相手の防御手段、戦い方によって剣での戦い方をフレキシブルに対応させる事が出来る。 また、脛にあたる部分には六門ビームカノン砲が装備されており、立った状態からの牽制は勿論 蹴りに合わせて発射する事もできる。中近距離の戦闘に特化した重量級の機体だが、パイロットであるイリスは まるで自分の手足のようにその機体を操る。背中の大型スラスターのおかげで重力下戦闘でもその機体の重さをカバーし、 その攻撃力をいかんなく発揮することができる。 テストタイプであるこの機体の前に、プロトタイプも存在したようだがその存在は現在は抹消されている。 その機体は大型の刀一本を持った機体で、通称"轟竜"という名だという。
メカ原案:如月らむね


kazulion
名前:イグザリオン
武装:
 30mmバルカン砲
 ミサイルポッド
 荷電粒子砲
 ツインバスターランチャー
 
 
 
 
特殊能力:
 耐ビームコーティング
 耐実弾性装甲
 
 
統合軍製試作特装戦闘機甲型。プロジェクトTDにおけるベガリオンと似ている部分もあるが 製作はあくまで統合軍技術本部による。 高出力のビーム兵装である(というより技術的な面で微調整が出来なかった)バスターランチャーを 二門主兵装と置き、中央コックピット下部には荷電粒子砲を装備。 両翼付け根にミサイルポッド、主翼下部に巡航ミサイル、コックピット前方に30mmバルカンを装備している。 また、その装甲は攻撃の受けやすい上面下面、前面主要箇所に対実弾製装甲として 特殊合金によるプロテクターを、そして全面にビーム反射装甲(とはいっても相手に返すというよりは 逸らすもの)コーティングを施し、攻撃・防御面において比類なき性能を誇る。 しかしその反面、コストパフォーマンスの悪さ、機体重量の増加、大型化は避けられず その操縦が出来るパイロットもそうそう軍内にはいなかったが エルフレアが見事この機体を使いこなす事でその装甲からも彼女は金色の不死鳥、そう呼ばれるに至り、 卑怯な手に散った彼女が居ない今では未だかつて正攻法で彼女とこの機体をやぶった者は居ないとされていた。
キャラ原案:如月らむね
michelion
名前:ミシェリオン
武装:ビームウィップ
 バルカン
 バーストレールガン
 重力衝撃波砲Gインパルスランチャー
 
 
 
 
 
特殊能力:
 Gウォール
 テスラ・ドライブ
 分身
 
人型機動兵器開発者マッドアイ=R=ガスト博士の協力により開発された PTとAMのちょうど間にあたるといえば良いだろうか、汎用性の高い機体に仕上がっている。 その証拠に、ベースとなるボディは京のルシフェリオンと同一のもので この一樹のパーソナルカラーに染められた機体が装備するものは 重力衝撃波砲Gインパルスランチャー二門と大型プロペラント、スラスターユニットを一体化した ウェポンバックパックという点で特徴を出している。 このユニットでは主に砲撃戦を得意とする。 勿論Gインパルスクラッシャーを装備する事も可能である
メカ原案:マ鯛さん

kyolion
名前:ルシフェリオン
武装:ビームウィップ
 バルカン
 ビームガン
 重力衝撃武甲Gインパルスクラッシャー
 
 
 
 
 
特殊能力:
 Gテリトリー
 テスラ・ドライブ
 
 
人型機動兵器開発者マッドアイ=R=ガスト博士の協力により開発された PTとAMのちょうど間にあたるといえば良いだろうか、汎用性の高い機体に仕上がっている。 その証拠に、ベースとなるボディは一樹のミシェリオンと同一のもので この京のパーソナルカラーに染められた機体が装備するものは フィールドジェネレーターを兼ね備えた重力衝撃武甲Gインパルスクラッシャー二基と、 大型プロペラント、ブースターパックを一体化したウェポンバックパックという点で特徴を出している。 このユニットでは主に格闘戦を得意とする。 勿論Gインパルスランチャーを装備する事も可能である
メカ原案:マ鯛さん

toratoratora
名前:ケーニヒスティーゲル
武装:ズィルバーシュナイダー×2
 アンシュトースシルト
 シュヴェルトランツェシルト
 ストラーレンホーン
 ツヴァイストラーレンカノーネ
 ラケーテンヴェルファー
 
 
 
特殊能力:
 シールド防御
 
 
 
クロス=ヴァインヒニツによるシュペンストのカスタム機。 軍を抜ける時期を前後に一気に改造を施したまさに重装改と呼べる仕様のこの機体は、 本来装備していたズィルバーシュナイダー・ブースター付き大曲刀は二本に増やし、 ジェットマグナムのかわりに腕部に装備していたシールドもより突撃用突起を大型化し、 ツヴァイストラーレンカノーネ・ビーム砲の口径もやや大型の物になるよう盾自体も新調したアンシュトースシールド(突撃盾)とした。 脚部と肩にも近距離主体になりがちなこの機体の弱点を補う為にミサイルを装備し、 右腕には平たい長めの強化装甲に、その中に刀剣射出機であるシュヴェルトランツェを 内蔵したシールドを装備する。 これら多くの武装を装備したケーニヒスティーゲルは、その機体重量も 通常のPTを大きく上回る物となってしまい、両肩につけた 姿勢制御というわりには大振りなスラスターもその機動性を助ける為のものとなっている。 その為、武装は本体のエネルギーを極力使わない物にそろえてあり、 内部のエネルギーは基本的には本体稼動以外に使っていない。 (シールドは裏にエネルギーパックを装備) 最後に特徴的な額の角は、試作されていたゲシュペンストMkVのヒートホーンによく似ているが、 ビームソード系の武器を持たないケーニヒスティーゲルが唯一持つ近接武装として ビーム刃発生装置を頭部に設置したストラーレンホーンとなっている。 エネルギーは本体ボディから通っており、接続部分と首部分の二箇所に安全装置が 設置されているので一応の安全設計とはなっている。 これら多くの武装とクロスのアグレッシブな戦い方、 特に象徴的なズィルバーシュナイダーと、その奇抜なカラーリングにより 自他共に王者の虎・ケーニヒスティーゲルとして名をはせている。
メカ原案:ふーふぁいたーずさん&らむね捕捉

shade
名前:シェイド
武装:
 バルカン
 ビームソード
 ビームガン
 オブシディアンキャノン
 ビームキャノン
 
 
 
特殊能力:
 シールド防御
 
 
 
如月豪専用ST(ストライクトルーパー)。中距離戦向け機体で、射撃近接ともにオールラウンドな 戦いを行うことが出来る。 武装は標準的なビームソードと頭部バルカンに加え、シールド搭載のビームガンと 右腕を包み込むビームキャノンが装備としてあり、必殺武器として胸部装甲版を開放して 重力波を利用し黒曜石の如く漆黒の色をしたエネルギー波をもって攻撃する オブシディアンキャノンを装備する。 装甲は標準的で、受けてカウンターよりは避けて反撃するというスタイルを得意とする。
キャラ原案:如月らむね

velonica
名前:ヴェロニカ
武装:
 バルカン
 ビームサーベル
 腕部三連装ガトリングキャノン
 ツインメガキャノン
 ミサイルランチャー
 
 
 
特殊能力:
 変形
 ジャミング
 精神コントロールシステム
 
全身火薬庫のようなST。中〜遠距離を得意とする機体で、本来は 遠隔射出武器を装備しているが、パイロットへの精神負担を配慮して現在は使えなくなっている。 とはいえ、武装は多彩でそれを削っても補って余りある戦闘能力を有している。 ブレードアンテナにモノアイが印象的な機体で、変形するとさながらモンスターのような格好となって 戦場を駆ける。その際機動力前方火力ともにアップするが、脚部関節の露出や近接不可となる事から 僚機を伴っての作戦で無い限りリスクは少なくない。 パイロットは若干13歳のティシア=ラミアス。デュプリケートされ戦いを強要する義父から開放されたが 豪との絆のために戦い続ける事を誓い、この機体に再び命を預ける。
キャラ原案:華羅さん

LUNA
名前:ルナ
武装:
 バルカン
 ビームソード
 ビームガン
 フェザービット
 ウィングソード
 パールキャノン
 
 
特殊能力:
 シールド防御
 
 
 
如月悠専用ST(ストライクトルーパー)。 豪のシェイド同様彼の父が建造した機体で、シェイドと同じく 中距離戦向け機体ではあるが、悠の腕も配慮してシェイドよりは若干装備が強力な物になっている。 武装は標準的なビームソードと頭部バルカンに加え、シールド搭載のビームガンが装備としてあり、 必殺武器として胸部装甲版を開放して 光子を利用し、真珠のような輝きを放つエネルギー波をもって攻撃するパールキャノンを装備する。 また、シェイドがまるで蝙蝠のような翼を持っているのに対し、猛禽類・・・所謂天使のイメージである 真っ白い翼を持ち、そこに遠隔射出武器フェザービットと、翼の骨部分に沿って格納した 二本の曲刀ウィングソードを装備する。
キャラ原案:如月らむね

カティール
名前:ルナ・カティール
武装:
 バルカン
 ビームソード
 ビームキャノン
 ウィングソード
 カオス
 
 
 
特殊能力:
 念動フィールド
 
 
 
如月凛専用ST(ストライクトルーパー)。 パールキャノン、フェザービット以外は悠のルナとほとんど変わらない。 というのも、ルナのテスト機をそのまま凛が自分好みに改良した機体で 相違はむしろルナの方が後から色々つけて生まれたものによる。 ある意味素体といえるこの機体に、凛は空間相転移装置を組み込もうとしているが まだ研究中のようで、今の所その機能は停止状態で戦っている。 腕部には豪の機体が持っているビームキャノンと同様のものを装備し、 火力はそれで補い、あとはパイロットである凛の腕で 豪や悠以上の戦いぶりを見せる。
キャラ原案:如月らむね

ハルバート
名前:ハルバード
武装:
 バルカン
 ビームランチャー
 ビームソード
 ヴァーストランチャー
 
 
 
 
特殊能力:
 シールド防御
 
 
 
地球連邦軍(豪やシュナイダー達の世界での)が開発した試作汎用STのトライアル機。 彼の所属する小隊に試験的に配備された機体の一つで、小隊の他の機体が近接特化、支援特化であるのに比べ アタッチメントの装着などでオールラウンドな対応が可能なこの機体は、 あらゆる戦場で遺憾なくその性能を発揮できる。だが、逆に言えばコレといった強みが無いのが難点ではあったが 新人であるにもかかわらず、その実力を買われ特務小隊に加えられたシュナイダーは この機体とも相性はよく、本来守るべき民間人である豪や悠、凛らを守るためにこの機体で戦い続ける。
キャラ原案:ハガネさん